FC2ブログ

わたらせ渓谷鉄道

こんにちは!営業部の重松です。

先月のお休みにわたらせ渓谷鉄道に乗って足尾銅山に行ってきました。

桐生駅から乗れるわたらせ渓谷鉄道(わたけい)ですが今まで一度も乗る機会がなく、

桐生人としてこれはまずい!と思い、ぶらり途中下車の旅に出かけました。

トロッコ列車に乗っていざ出発です。
わたけい



水沼駅で途中下車し、橋の下でお弁当を広げ群馬の自然を満喫致しました。
WP_000807.jpg

水沼駅にはホームに温泉があり、ぶらり途中温泉ができるそうです。

今回は入る事ができませんでしたが、素敵な温泉になっているそうです。

最後に終点ひとつ手前の足尾銅山でおり、

江戸時代から400年続いた銅山観光をして参りましたが、

薄暗い坑内は、リアルな人形を使って、時代ごとの変化を表していました。

不平不満を言う職人たちと、リアルな作業風景が、とってもシュールで

良い勉強になりました。

江戸時代に広く流通した寛永通宝は背中に足の字があることから

足尾銭と呼ばれ、長く生産されたそうです。

近代化される中で、すたれていった足尾銅山に歴史を感じました!

地元の群馬、栃木でも行ったことのない所が沢山ありますので、

また、散策に出かけたいなと思った休日でした。

WP_000830.jpg


皆さまも今年の夏はわたけいに乗って自然に癒されてはいかがですか。